薬剤師のアルバイト

薬剤師のお仕事は医師が処方した薬を調剤することです。
薬局に行くと必ず薬剤師がいます。薬を購入する時に薬剤師から薬の説明を受けたり、購入の相談に載ってくれたりします。薬剤師のアルバイトを探していると薬局やドラッグストアが多いです。

薬剤師のアルバイトは他のアルバイトに比べて時給が高いのが特徴です。
薬剤師には6年制の薬学部を卒業して、薬剤師国家資格に合格しなければなれません。医療の高度化に伴って薬剤師の専門性も向上してきました。そのため、4年制の薬学部を卒業するだけでもらえた、薬剤師国家資格の受験資格が6年制の薬学部を卒業しなくては受験資格を貰えなくなっています。

薬学部は非常に人気の高い学部です。
登録販売者制度の導入のせいで、ある種の薬の販売には薬剤師が常駐していなくても問題が無くなってしまいました。そのため、薬剤師が過剰になると予想されています。現在でも先進国中で最も薬剤師の割合が多いのですが、過剰になったら需要と供給のバランスが崩れていくでしょう。それでも薬学部は人気があるので新設する大学があるようです。薬剤師の数のバランスを取るための対策が必要となってくるでしょう。薬剤師は必要な存在ですが、過剰になり過ぎてはいけません。薬剤師の活躍できるフィールドを増やしたり、薬剤師の数の調整をしたりと何か検討しなければならないでしょう。薬剤師は男性よりも女性が多い職業です。一度出産などで職場から離れた人でも、資格を持っているとアルバイトで復帰できます。時給も高いので資格を持っていると良い稼ぎになることでしょう。薬剤師はとても役に立つ資格です。
他にも色々な資格が知りたいかたはこちらをどうぞ【女性の資格活用ガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です